Home Schedule Information Artist Orignal Prints Workshop About us Map
New

 


Photo 高井哲朗

 


Photo 英 伸三


Photo 織作峰子


Photo 山田愼二

 

monochrome XV
 "Still Life"


会期:2017年7月25日(火)〜8月26日(土)
   (日・月曜日休館/夏期休館日:8月6日〜14日)
時間:12:00〜18:00(入場無料)
主催:monochrome展実行委員会
協賛:エプソン販売(株)、オリンパス(株)、AAAコーポレーション、キヤノンマーケティングジャパン(株)、(株)ニコンイメージングジャパン、 (株)ピクトリコ、ギャラリーE&M西麻布、KN-PHOTO
後援:DGSM Print Consortium

参加写真家
浅田隆一郎、稲垣雅彦、エドワード・レビンソン、織作峰子、加藤法久、加納 満、亀山 仁、木村直人、桑島秀樹、桑原史成、齋藤康一、酒井久美子、佐藤 理、佐藤 真、白鳥真太郎、杉山宣嗣、鈴木英雄、大門美奈、高井哲朗、多木和夫、竹内英介、達川 清、谷 雄治、友田富造、中川十内、中島秀雄、中道順詩、永嶋勝美、南雲暁彦、沼田早苗、萩原佳一、HASEO、英 伸三、ハービー・山口、BAKU斉藤、原 直久、福原 毅、藤井英男、星川洋嗣、細谷秀樹、南川三治郞、山口一彦、山田愼二、渡邉 肇。


概要
モノクローム展は、銀塩バライタ白黒印画紙に仕上げられたオリジナルプリントの素晴らしさを多くの方々に見て頂き、その銀塩白黒写真特有の表現力と美しさを再認識して頂き、更に白黒写真の促進に繋がればという思いから、白黒オリジナルプリントで作品を発表している友人達に声を掛け、14名の写真家が集まり2009年12月に第1回モノクローム展を開催致しました。その後、毎年夏と冬の2回の開催をし、今回で15回目の開催となります。
今回のテーマは「Still Life(スチルライフ)」です。
Still Life(英単語)とは直訳すると静物写真を意味する、一般的にはスタジオ等での商品写真やテーブルトップの小物を撮った作品を差す事が多い。果たしてそれだけなのだろうか?という考えがが僕の中にあった。スチルライフを参加写真家の独特な視点と解釈で、さまざまに表現して頂きたいと考えました。ジャンルの異なる44名の写真家達が考え描いたスチルライフ、王道の静物写真から、オリジナリティ溢れる新たなスチルライフ作品、各自の個性溢れるスチルライフを銀塩白黒印画紙で表現したオリジナルプリントをお楽しみ頂ければと思います。


Flyer PDF

 

Copyright © 2005 - 2017 Gallery EM nishizazbu. All rights reserved.