Home Schedule Information Artist Orignal Prints Workshop About us Map
New

 


 

 

 


 

「現代写真の4つの源流展」
ーその珠玉の12枚ー


会期:2017年5月2日(火)〜 5月27日(日)
   (日・月曜日休館)
時間:12:00〜18:00
入場無料
 
プロデューサー 椎根和

概要
この展覧会の4人写真家は、それぞれのジャンルで、芸術におもねったりしないで、自信と誇りを持って、「写真は、写真である」という立場を離れない。
最近のハリウッド映画、米国製のTVドラマにでてくる家の壁には、ポップ調絵画ではなく、ほとんどが古いモノクロ写真が飾られている。
 早く、日本の壁にも、銀塩プリントのモノクロ写真という時代になって欲しい。その最初の1枚目は、本能的に永遠というものを表現できるのは写真だけだ、と知っている立木義浩、桑原史成、ムトー清次、与田弘志の歴史的傑作作品にちがいない。
30年前、40年前、50年前に発表された、この4人の作品を見ていなくても、現在、写真を撮る人、スマートフォンを手にする人々は、4人の感覚を追いかけることになる。写真共有アプリ、インスタグラムを見れば一目瞭然だ。  そこが”写真力”の不思議なところだ。それは写真機が出現した時から、写真は、霊的な伝染性を持ち、現代も日々、そのチカラ=影響力を拡大し続けて、”現代人間社会の最大の推進力”となっていることをあきらかにしている。
 それは人類には、すこしでも永遠に近づきたいという欲望が、常にひそんでいるから・・・・・。
写真プロデューサー  椎根 和

 

Copyright © 2005 - 2016 Gallery EM nishizazbu. All rights reserved.