Home Schedule Information Artist Original Prints Workshop About us Map

次回写真展のご案内

吉田大朋 写真展
Noir et blanc ノワール・エ・ブラン
メモワールはフランス語で「記憶」「思い出」を意味する

会場:ギャラリー イー・エム 西麻布
開期:2022年2月9日(水)〜3月6日(日)
時間:12:00~18:00(月・火曜日休館)
住所:東京都港区西麻布4-17-10
電話:03-3407-5075

1960年代から活躍した写真家の吉田大朋。単身パリに渡り、日本人として初めてフランスの「ELLE誌」とフォトグラファーとして専属契約を結び、パリから本場のファッションを世界に発信してきた。 1970年からはニューヨークに居住し、ファッション誌「MORE」「ハイファッション」「NOW」「ミセス」(以上・文化出版局)、「an・an」(平凡出版)などで活躍した。 当時、フランスではヘムルート・ニュートン、ギイ・ブルダン、アメリカではリチャード・アベドンやアーヴィング・ペンらのフォトグラファーの全盛期。 日本で「ファッションを撮れるのは、吉田大朋ただ一人」ともいわれ、世界のモードを日本へ伝える重要な役割を担った先駆的な写真家といわれている。


Copyright © 2005 - 2022 Gallery EM nishiazabu. All rights reserved.